台風19号被害への寄付がふるさと納税サイト「さとふる」で開始(被害状況の写真と動画あり)

2019年10月13日より、ふるさと納税サイト「さとふる」で、令和元年台風19号被害への寄付金の募集が開始されました。

出典:令和元年台風19号被害 緊急支援募金  -さとふる

この記事では、寄附金額や寄付ができる自体、自治体の被害状況の写真・動画を紹介します。

令和元年台風19号被害 緊急支援募金 | ふるさと納税サイト「さとふる」

寄付の概要

寄付の概要は、次のとおりです。

  • 1000円から1円単位で寄付可能
  • 寄付額が2000円以上の場合、寄附金控除の適用になる
  • 控除の条件金額は、通常のふるさと納税と同様

寄付ができる自治体

被害への寄付ができる自治体は、次の7自治体となっています(2019年10月14日午後5時34分時点)。

  1. 栃木県佐野市
  2. 神奈川県山北町
  3. 新潟県阿賀町
  4. 長野県長野市
  5. 長野県
  6. 岩手県宮古市
  7. 宮城県丸森町

被災自治体の様子(写真・動画)

寄付ができる自治体の被害状況は、次のようになっています。

栃木県佐野市

 

神奈川県山北町

新潟県阿賀町

長野県長野市

長野県

岩手県宮古市

宮城県丸森町

各自治体への、ふるさと納税を使った寄付は次のページからできます。

▼寄付はこちらから
令和元年台風19号被害 緊急支援募金 | ふるさと納税サイト「さとふる」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です