楽天ふるさと納税はいつが得?毎月0か5の付く日にまとめて寄付が最も得

楽天ふるさと納税でいつ寄付するのがお得でいいのか?と疑問に思っていませんか。

この記事では、

  • 楽天ふるさと納税でいつ、どのタイミングで行えば最も高いポイント還元率になるのか
  • 還元率をアップさせるためにエントリーすべき4つのキャンペーン
  • あわせて利用したいSPU(スーパーポイントアッププログラム)制度

について、具体的な還元率を提示して解説します。この記事を読むことで、楽天ふるさと納税で最もお得になる時期がわかります

楽天ふるさと納税は毎月0か5の付く日にまとめて寄付が最も得でオススメ

楽天ふるさと納税は、「楽天スーパーセール」または「お買い物マラソン」開催中の「0または5がつく日」にまとめて手続きすると最もお得です。なぜなら同時期にポイント倍率がアップするキャンペーンが複数開催されており、最も効率よくポイントを獲得できるからです。

ポイント倍率がアップするキャンペーンは次の4つ。

  • 「楽天スーパーセール」または「お買い物マラソン」で行われる「買いまわりキャンペーン」:最大+9%(10倍)
  • 「5と0のつく日」に楽天カードを利用:+2%(3倍)
  • 「送料無料ライン39キャンペーン」:最大+1%(2倍)
  • 「勝ったら倍」:最大+3%(4倍)

上記4つのキャンペーンにエントリーして条件を満たせば、最大+15%の還元率を達成できます。たとえば3万円寄付すると、4,800ポイント(※)獲得できることになります。

上記キャンペーンは基本的にエントリーが必要ですので、先にエントリーを済ませたい方は下記リンクからご確認ください。

ではひとつずつ説明していきます。

(※)楽天会員の基本還元率1%+15%=16%の還元率として計算

「買いまわりキャンペーン」へエントリーする

出典:楽天市場

楽天ふるさと納税の手続きを行なうタイミングは、「買いまわりキャンペーン」の期間中がお得です。なぜなら楽天ふるさと納税は、ポイントアップの対象となる「ショップ」にカウントされるから。

まずそもそも「買いまわりキャンペーン」とは何なのかについて説明しましょう。概要は次のとおり。

  • 「楽天スーパーセール」と「お買い物マラソン」期間中に開催されるキャンペーン
  • 税込1,000円以上買い物をした「ショップ数」に応じて、ポイント還元率が最大+9%(10倍)までアップする
  • エントリーが必要

「買いまわりキャンペーン」は、「楽天スーパーセール」と「お買い物マラソン」の期間中にのみ開催されるキャンペーンです。楽天市場では、この2つのセールのうちどちらかが毎月開催されているため、自動的に「買いまわりキャンペーン」も毎月開催されていることになります。

キャンペーンの内容は、セール期間中に利用したショップ数が多いほどポイント還元率がアップするというもの。たとえば2ショップ利用すると+1%(2倍)、3ショップ利用すると+2%(3倍)というように、最大+9%(10ショップ以上利用した場合)までポイントがアップします。

そして楽天ふるさと納税で1自治体に寄付をすると、買いまわりキャンペーンの1ショップにカウントされます。また複数の自治体に寄付をしたときは、複数ショップでの買いまわりにカウント。たとえば2自治体に寄付を行なうと、2ショップ利用したとカウントされます。

楽天ふるさと納税でいくつもの市区町村に納税をした場合、複数ショップの買いまわりになるのでしょうか?
1,000円(税込)以上の納税であれば、ショップと同じように買いまわりの対象になります。2つの自治体にふるさと納税をした場合、2ショップとしてカウントされます。

引用:【楽天市場】楽天スーパーセール

よって複数の自治体に寄付をする予定であれば、「買いまわりキャンペーン」を利用してポイントアップすることをおすすめします。

買いまわりキャンペーンで注意したい点は次の2つ。

  • 付与されるポイントの上限は7000ポイント
  • エントリーが必要

付与ポイントの上限は7000ポイントなので、10ショップ利用した場合は買物金額7万円を超えたものについてはポイントは付与されません。

またポイントアップ適用にはエントリーが必要です。エントリーは寄付後でも構いませんが、キャンペーン期間中に行なう必要がありますので注意してください。

下記リンクからエントリーを行えますので、楽天スーパーセールまたはお買い物マラソンが始まったらエントリーしておきましょう。

「買いまわりキャンペーン」へエントリーする

「5と0のつく日」に楽天カードを利用

楽天ふるさと納税 いつ

出典:楽天市場

楽天ふるさと納税を行なうタイミングは、「買いまわりキャンペーン」期間中がお得であることはお分かりいただけたと思います。ですが実は「買いまわりキャンペーン」期間のうち、「5と0のつく日」が最も寄付に適しているタイミングです。「5と0のつく日」とは、5日・10日・15日・20日・25日・30日のことです。

その理由は「毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍」というポイントアップキャンペーンが行われるから。本来どのタイミングであっても楽天カード利用で+2%(+2倍)されますが、「5と0のつく日」限定でさらに+2%(+2倍)されるのが「5と0のつく日」キャンペーンです。

「買いまわりキャンペーン」期間と「5と0のつく日」が重なるタイミングは1日か2日だけ。「5と0のつく日」の前に寄付する自治体や商品を決めておき、当日に一気に手続きを行いましょう。

なお「5と0のつく日」もエントリーが必要です。エントリーは寄付後でも構いませんが、「5と0のつく日」当日中にエントリー手続きしておく必要がありますので注意してください。

「5と0のつく日」にエントリーする

「送料無料ライン39キャンペーン」へ事前エントリーする

出典:楽天市場

楽天ふるさと納税は「買いまわりキャンペーン」期間の「5と0のつく日」が最もお得なことはお分かりいただけたと思います。

では次に紹介する「送料無料ライン39キャンペーン」に参加して、さらにポイントを獲得しましょう。概要は次のとおり。

  • 楽天スーパーセールやお買い物マラソン期間中に開催される
  • 対象ショップで税込3,980円以上購入することによりポイント+1%(2倍)
  • 買い物前にエントリーする必要がある

ポイントアップの対象となる「39ショップ」とは送料無料ラインを3,980円以下に設定しているお店のこと。楽天市場の90%のショップが「39ショップ」に該当し、「楽天ふるさと納税」も39ショップのひとつです。

楽天ふるさと納税では寄附金額が3,980円以上のものがほとんどなので、自動的に+1%ポイントアップの対象となります。

ただし「送料無料ライン39キャンペーン」は、寄付手続き前にエントリーする必要があります。エントリー前に寄付してもポイントアップの対象にはならないので、注意してください。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンが始まったら、下記リンクから忘れずにエントリーしておきましょう。

「送料無料ライン39キャンペーン」へエントリーする

「勝ったら倍」キャンペーンへ事前エントリーする

出典:楽天市場

「勝ったら倍」キャンペーンとは、楽天がスポンサーとなっているスポーツチームが勝利することにより、ポイントアップされるキャンペーンのことです。詳細は次のとおり。

  • 楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナのいずれか1チームが勝利した場合:+1%(2倍)
  • 3チームのうち、いずれか2チームが同日に勝利した場合:+2%(3倍)
  • 3チーム全てが同日に勝利した場合:+3%(4倍)

なおポイントアップが適用されるのは、試合の翌日の1日だけです。スポーツチームの勝敗によるものなので、事前にポイントアップを狙うのは大変難しいでしょう。

楽天ふるさと納税で寄付を行なう前に、「勝ったら倍」キャンペーンのエントリー受付されているかチェックしてみることをおすすめします。もし前日に試合があって勝利していれば、非常にラッキーなことです。

この「勝ったら倍」キャンペーンで付与される上限は1,000ポイントです。

「勝ったら倍」キャンペーンへエントリーする

楽天ふるさと納税はSPU利用で最大30.5%の還元率を実現できる

楽天ふるさと納税は、「買いまわりキャンペーン」期間中の「5と10のつく日」に、「送料無料ライン39キャンペーン」に事前エントリーすることでポイント還元率をアップさせられることはお分かりいただけたと思います。

キャンペーンにエントリーするだけでも還元率アップできますが、本項でご紹介するSPU(スーパーポイントアッププログラム)を組み合わせると、さらに還元率を高められます。.

本項では

  • SPUの概要
  • SPU+キャンペーンで最大30.5%の還元率となる全体像

について解説します。

SPUの概要

出典:楽天市場

SPUとは楽天グループの16サービスのうち、利用しているサービスが多いほどポイント還元率アップするプログラムのこと。たとえば楽天会員の基本ポイント還元率は1%ですが、楽天モバイルを利用すると+1%(+1倍)になり、還元率が2%へ上昇します。さらに楽天カードを利用すると+2%(+2倍)となり、還元率は4%となります。

SPU対象の楽天グループのサービス名とポイントが上昇する条件については、以下を参考にしてください。

対象サービス還元率アップ達成条件
楽天モバイル+1%対象サービスの契約
楽天モバイルキャリア決済+0.5% 月に2,000円以上を支払い
楽天ひかり+1%対象サービスを契約
楽天カード+2%楽天カード(種類問わず)で楽天市場で買い物
楽天プレミアムカード+2%楽天プレミアムカードを利用して楽天市場で買い物
楽天銀行+楽天カード+1%楽天銀行の口座から楽天カード分を引き落とし
楽天の保険+楽天カード+1%楽天の保険の料金を楽天カードで支払い
楽天ウォレット+0.5%暗号資産現物を月に3万円以上購入
楽天証券+1%月1回500円以上のポイント投資
楽天トラベル+1%対象サービスを月1回5,000円以上予約し利用
楽天市場アプリ+0.5%楽天市場アプリでお買い物
楽天ブックス+0.5%月1回1注文1,000円以上買い物
楽天Kobo+0.5%電子書籍を月1回1注文1,000円以上買い物
Rakuten Pasha+0.5%トクダネで当月に300ポイント以上獲得・「きょうのレシートキャンペーン」で審査通過レシート10枚以上
Rakuten Fashion アプリ+0.5%Rakuten Fashionアプリでつい1回以上買い物
楽天ビューティ+1%月1回3,000円以上買い物

SPU+キャンペーンで最大30.5%の還元率となるしくみ

SPUをすべて適用できればポイント還元率は+14.5%となり、楽天会員の基本還元率1%と合わせると15.5%の還元率となります。

SPUと前項でご紹介した4つのキャンペーンの最大還元率を合計してみましょう。

  • SPU:最大15.5%
  • 「楽天スーパーセール」または「お買い物マラソン」で行われる「買いまわりキャンペーン」:最大+9%
  • 「5と0のつく日」に楽天カードを利用:+2%
  • 「送料無料ライン39キャンペーン」:+1%
  • 「勝ったら倍」:最大+3%

合計すると、最大還元率は30.5%となります。

これはたとえば1万円寄付すると、3,050円分のポイントが付与されるということです。実際に最大値の30.5%までアップさせるのは難しいかもしれませんが、SPUプログラムで達成できそうな条件をチェックし、還元率を少しでもアップさせておくことをおすすめします。

楽天ふるさと納税で還元率が高い返礼品3選

ポイント還元率を高める方法についてはご理解いただけたと思います。あとは実際に手続きを行う日までに、申し込む返礼品を決めておきましょう。

ここでは、楽天ふるさと納税で還元率が高い返礼品を3つピックアップして紹介します。

  • 還元率117.6% 大阪泉佐野市 氷温(R)熟成牛 黒毛和牛切落し 大容量 1.8kg(300g×6)
  • 還元率109.1% 福岡県福智町 博多若杉 【訳あり】牛もつ鍋(2人前×5セット)
  • 還元率104.2% 高知県四万十市 21-014.四万十ひすい餃子・かつお餃子(8ヶ×4パック×2種)

還元率100%を超える商品はごくわずかなので、ぜひチェックしておいてください。

還元率117.6% 大阪泉佐野市 氷温(R)熟成牛 黒毛和牛切落し 大容量 1.8kg(300g×6)

出典:楽天ふるさと納税

高い還元率の返礼品を提供することで以前から注目を集めている泉佐野市ですが、2021年も高い還元率の返礼品を提供しています。宮崎県や鹿児島県で生産された黒毛和牛を、氷温技術を使って泉佐野市で熟成させたものです。

還元率109.1% 福岡県福智町 博多若杉 【訳あり】牛もつ鍋(2人前×5セット)

出典:楽天ふるさと納税

1パックあたり2人前という、個食に対応した牛もつ鍋パックです。どんな家族形態の方にもおすすめな牛モツ鍋セットといえるでしょう。

還元率104.2% 高知県四万十市 四万十ひすい餃子・かつお餃子(8ヶ×4パック×2種)

出典:楽天ふるさと納税

四万十革源流域で育てられた「四万十ポーク」を使ったひすい餃子と、高知県名産のかつおを使ったかつお餃子のセットです。かつお餃子には高知県産のニラがたっぷりと使われています。

楽天ふるさと納税のポイント還元が廃止される予定は無い

返礼品を決めたら、あとは寄付を行なう日を待つだけです。ですが「寄付する前までにポイント還元がなくなったりしないかな?」と心配されている方もいらっしゃるかもしれません。

安心してください。「楽天ふるさと納税を利用したときのポイント還元が廃止される」という情報は見当たりませんでした。楽天ふるさと納税で寄付をして、ポイント還元の恩恵を受けましょう。

楽天ふるさと納税を行なう際のタイミングに関する注意点2つ

ポイント還元がなくなる心配が消え、あとは寄付を行なう日を待つだけになったと思います。

ここでは、楽天ふるさと納税を行なう上で注意すべき2つのタイミングについて解説します。

  • 寄付の期限
  • 寄付を行ったあとのワンストップ特例申請書と確定申告の締め切り

うっかりタイミングを逃してしまうと控除を受けられなくなる可能性がありますので、ぜひご一読ください。

①楽天ふるさと納税の寄付期限はいつまで?→毎年12/31まで

ふるさと納税の寄付期限は、寄付サイトに関わらず12月31日までです。翌年度の住民税や所得税を控除するには、ふるさと納税への寄付を12月31日までに行なう必要がありますので、忘れずに行いましょう。

②12/31までに寄付すれば終了?→ワンストップ納税制度なら1月10日までに申請書を送付

12月31日までに寄付しただけでは、翌年度の税額は控除されません。ワンストップ特例制度を利用する方は、1月10日までに申請書を「寄付した自治体宛」に返送する必要があります。

確定申告を利用する方は、通常2月16日~3月15日が確定申告受付期間ですので、期間内に確定申告手続きを済ませましょう。

ふだん確定申告を行っていない寄付者は、ワンストップ特例制度を利用したほうが手間や時間を省けるでしょう。ただし利用する場合は以下の条件を満たしている必要がありますので、ご自分が当てはまるか確認してください。

  • ふるさと納税で寄付した自治体の数が5つ以内であること
  • 確定申告の不要な給与所得者であること

なお寄付を行なうときに「ワンストップ特例申請書を希望する」旨の項目にチェックを入れると、寄付した自治体から氏名等が記載された申請書が郵送されてきます。ですがチェックを入れなくても、インターネット上から書式を取得し、ご自身で必要事項を記入して提出することも可能です。

締め切りが近いなど急いでいる場合は、以下のリンク先をご訪問ください。「特例申告書をダウンロードする」ボタンを押すと、記入例付きの申請書をダウンロードできます。

【楽天市場】ふるさと納税|ふるさと納税はじめてガイド – ワンストップ特例制度について

まとめ

楽天ふるさと納税でお得に寄付するタイミングと方法をまとめると、次のとおりです。

楽天ふるさと納税で高還元率を実現する方法についてかんたんにまとめますと、次のとおりです。

  • 最もポイント還元率が高いのは、「楽天スーパーセール」または「お買い物マラソン」期間中の「5と0のつく日」
  • 「買いまわり」と「5と0のつく日」、「39ショップ」、「勝ったら倍」キャンペーンにエントリーする
  • 楽天グループのサービスを複数利用し還元率を高めておくことも大切

上記の3点を押さえておけば、最もお得に楽天ふるさと納税を利用できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です