2019年は28倍!楽天ふるさと納税のポイント10倍は廃止&復活ないが無問題

この記事では、次のことについて説明しています。

  • 楽天ふるさと納税のポイント10倍は廃止され、復活はない
  • ポイント10倍の廃止理由は、総務大臣から自治体への規制通知(総務省の文献引用あり)
  • 楽天ポイントを最大28倍にして、ふるさと納税する方法

この記事を読むことで、ポイント10倍の廃止状況を理解し、10倍廃止後も楽天ポイントを最大28倍にしてふるさと納税ができるようになります。

楽天ふるさと納税のポイント10倍は2017年3月に廃止→2018・2019年も復活なし


楽天ふるさと納税のポイント10倍キャンペーンは、2017年3月末で廃止されました。

2017年4月以降、2018年・2019年ともに廃止されたままで、ポイント10倍キャンペーンの復活はありません

全品ポイント10倍は、還元率が10%上がることを意味しているので、人気のキャンペーンでした。

2019年9月時点でも、ポイント10倍キャンペーンがまだ行われているかどうかを知りたい人が多く、Googleでもよく検索されています。

画像:「楽天ふるさと納税 ポイント 10倍」のGoogleの検索結果より,2019年9月20日

ではなぜ、人気のポイント10倍キャンペーンは廃止されたのでしょうか。

なぜ?楽天ふるさと納税のポイント10倍が廃止された理由

ポイント10倍キャンペーンが廃止された理由は、2017年4月1日に総務大臣から各都道府県知事に宛てて、ポイント還元を規制する通知が送られたためと予想されます。

ふるさと納税の趣旨に反する返礼品を提供しないよう、総務大臣から各自治体に向けて、次のような通知が出されました。

 ふるさと納税の趣旨に反するような返礼品について

(1) 次に掲げるようなふるさと納税の趣旨に反するような返礼品は、換金の困難性、転売防止策の程度、地域への経済効果等の如何にかかわらず、送付しないようにすること。

ア 金銭類似性の高いもの(プリペイドカード、商品券、電子マネー・ポイント・マイル、通信料金等)

※1 使用対象となる地域や期間が限定されているものを含む。

※2 ふるさと納税事業を紹介する事業者等が付与するポイント等を含む。

イ 資産性の高いもの(電気・電子機器、家具、貴金属、宝飾品、時計、カメラ、ゴルフ用品、楽器、自転車等)

ウ 価格が高額のもの

エ 寄附額に対する返礼品の調達価格の割合(以下、「返礼割合」という。)の高いもの

出典:ふるさと納税に係る返礼品の送付等についての総務大臣通知(平成29年4月1日)

上記の禁止項目に、「ポイントの付与」も含まれています。

※2 ふるさと納税事業を紹介する事業者等が付与するポイント等を含む。

出典:ふるさと納税に係る返礼品の送付等についての総務大臣通知(平成29年4月1日)

この通知により、「全品ポイント10倍」のキャンペーンは、各自治体の自粛により2017年3月末までに終了したと思われます。

 

しかし、ふるさと納税の返礼品に対する規制は、各自治体に通知されたものです。

そのため2019年9月時点では、楽天スーパーポイントのポイント還元は、楽天ふるさと納税では継続されています。

楽天のポイント還元プログラムを利用することで、ポイント10倍が終了した2019年も、最大でポイントを28倍獲得できます。

次に、その獲得方法を紹介します。

心配無用!楽天ふるさと納税でポイントを最大28倍にする方法【2019年9月】

ポイント10倍終了後も、楽天ポイントを最大28倍にしてふるさと納税できます。

やり方は、

  1. できるだけ多くの楽天サービスに加入して、
  2. 楽天スーパーセールかお買い物マラソン期間中5か0のつく日に、
  3. できるだけ多くの自治体やショップで寄付や買い物をする

というものです。

このやり方でふるさと納税をすれば、楽天ポイントが最大28倍獲得できます。

なぜなら、

  • 楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)
  • ショップ買い回り
  • 5と0のつく日

のポイントキャンペーンが、楽天ふるさと納税でも利用できるからです。

楽天ふるさと納税は、楽天市場のサービスの一つのため、楽天市場と同じポイントアップキャンペーンが適応されます。

詳しいやり方と説明は、次の記事で説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

▼関連記事
楽天ふるさと納税+3キャンペーンで楽天ポイントを最大28倍にするやり方

また、

  • 今すぐふるさと納税したい
  • いつふるさと納税をしても、損したくない
  • 少しでもお得な返礼品が良い

というあなた向けに、高還元率の返礼品ランキングを次の記事で紹介しているので、ぜひ御覧ください。

▼関連記事
最高還元率135%!楽天ふるさと納税 還元率ランキング|総合TOP30|2019年9月版 【コスパ最強の人気返礼品】

まとめ:ポイント10倍廃止後も楽天ふるさと納税はポイント高還元

ポイント10倍キャンペーンの廃止状況と廃止理由、2019年以降もポイントを最大28倍にする方法を紹介しました。

要点は、次の3つです。

  1. 楽天ふるさと納税のポイント10倍は、2017年に廃止されて復活は無い
  2. ポイント10倍の廃止理由は、総務省から各自治体への規制通知が要因と予想される
  3. ポイント10倍廃止後も楽天のキャンペーンを組合せれば、ポイント最大28倍でふるさと納税ができる

全品ポイント10倍キャンペーン終了後も、楽天ふるさと納税であれば、高還元率でふるさと納税ができます。

規制強化後もポイントで高還元を得られる楽天ふるさと納税を利用して、損せず寄付をしましょう。

楽天ふるさと納税TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です